新潟の酒

4件のページ

新潟の蔵元の数は100以上におよび、これは兵庫県に続く全国第二位の数字です。桶売り専業はなく、すべて自社銘柄をもっています。生産量は全国で3番目。蔵は多いが全般的に規模が小さい昔ながらの造り酒屋が多いのです。

蔵元は山の中腹の扇状地、海岸線の砂丘地などに集中しています。扇状地では、豊かな雪解け水が伏流しており、砂丘地では雨や雪が砂で濾されてみれいな水が得られます。

酒処の村上、六日町、湯沢などは扇状地であり、新潟、柏崎、柿崎、大潟町などは砂丘地です。また、信濃川からの豊かな水に恵まれた長岡近辺にも造り酒屋は多いです。