純米大吟醸酒

6件のページ

純米吟醸酒の中でもさらに原材料を磨いた、精米歩合50%以下のものです。より香りも華やかできれいな感触があり、酒の芸術品と呼ぶにふさわしい酒質があります。

より香味を高めるため少量醸造アルコールを加えられるのが大吟醸酒ですが、こちらは米と米麹のみで造られ、酒本来の味わいをいかせた濃醇な風味が本醸造タイプよりあります。味付けの濃い料理にも合せられる、食中酒としての資質を十分に備えた酒と言えます。