泡盛

1件~12件 (全42件)

泡盛(あわもり)は沖縄県下でつくられる米焼酎です。ほかの米焼酎と大きく異なる点は、麹に黒麹を用いることと、原料米のすべてを麹にして発酵させること(大半の米焼酎は三分の一を麹にし、残りは蒸し米で発酵させる)です。さらに大きな特徴としては、原料米にタイ国産のインディカ米を使うことがあげられます。

泡盛は我が国の焼酎の元祖ですが、その製造方法はタイ国から伝えられました。そのとき使われた米がタイ米で、以来現在にいたるまで泡盛はタイ米でつくられています。焼酎の原料米としては、軟質米より硬質米のほうが適しますが、タイ米は国産より硬質で、それが高温多湿の沖縄での焼酎造りを助けています。

このような原料、製造の違いが、泡盛に特有の風味を与えることになります。普通の泡盛は蒸留から一年未満の貯蔵で出荷されますが、3年以上熟成させたものには古酒(クース)の表示が許されます。3年を経た泡盛は、味わいはまろやかさで芳醇さを増し、よりいっそう魅力的な酒に生まれ変わっています。

当店では、泡盛を多岐にわたり取り扱っております。スタンダードなレギュラー酒から熟成古酒、特別な日の御祝にぴったりのクパ巻などもご用意しております。

琉球泡盛は非常に自由度の高いお酒です。飲み方も多岐にわたりますので、一例を次のページにまとめてみました。よろしければご参考にどうぞ。泡盛の豆知識»

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4