ウイスキー

4件のページ

酒類は大別すると、醸造酒(発酵酒)、蒸留酒、混成酒の3つに分けることができます。ウイスキーはこの中で蒸留酒にあたります。ウイスキーは世界中のいろいろなところで造られていますが、そこには共通した認識が見られます。「穀物を原料にした蒸留酒で、樽で熟成させたもの」がそれで、1.穀物原料、2.蒸留酒、3.樽熟成という3つの条件を満たしてはじめて、ウイスキーと呼ぶことができます。

ウイスキーはいろいろな国で造られていますが、主産地は5つです。「世界の5大ウイスキー」と呼ばれるもので、アイルランドでつくられる麦芽にピート香をつけず3回蒸留を行うアイリッシュウイスキー、スコットランドで生産されるピーティな風味が特徴のスコッチウイスキー、バーボンウイスキーが代表的なアメリカンウイスキー、カナダで造られる独自ティストが特徴のカナディアンウイスキー、スコッチに似ているがデリケートな風味の日本のウイスキー、とあります。